ART

感性にひたる

洗練された創造にひたり、澄んでゆく五感。
心に色が添えられ満たされてゆく時。
雅樂倶の空間、
そしてここに流れる時間そのものが
「芸術」なのかもしれません。

雅樂倶を創造した建築家

内藤 廣Hiroshi Naito

建 築

リバーリトリート雅樂倶ANNEXは、建築家・内藤廣氏によって設計されております。
2005年11月9日にオープンした施設は、「数奇屋の繊細さとアジアの土臭さ」をコンセプトとし、単なるホテルでなくリトリートであることにこだわりました。プレキャストコンクリートを校倉に組んだ壁をめぐらせたり、客室へ向かう宿泊客専用の歩廊を設けるなど、新しい工法や斬新な発想を巧みに取り入れて、雅樂倶が雅樂倶たる空間を実現しています。

雅樂倶を創造した建築家

内藤 廣Hiroshi Naito

建築家/東京大学名誉教授

1950年、横浜市に生まれる。1974年、早稲田大学理工学部建築学科を卒業し、1976年までの2年間、早稲田大学大学院にて吉阪隆正に師事する。
修了後、1976年から1978年までフェルナンド・イゲーラス建築設計事務所(スペイン・マドリード)に、1979年から1981年まで菊竹清訓建築設計事務所に勤務して経験を積んだのち、1981年に独立し内藤廣建築設計事務所を設立。多くの建築を手がけるかたわら、2001年から2011年には東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻にて教授、大学副学長を歴任。

主な作品
1992年 海の博物館
1997年 安曇野ちひろ美術館
1997年 茨城県天心記念五浦美術館
1999年 十日町情報館
1999年 牧野富太郎記念館
2005年 島根県芸術文化センター
2005年 リバーリトリート雅樂倶ANNEX
2008年 日向市駅
2017年 富山県美術館
2018年 とらや赤坂店
主な受賞
1993年 芸術選奨文部大臣新人賞
1993年 日本建築学会賞
1993年 吉田五十八賞
2000年 村野藤吾賞
2001年 毎日芸術賞
2008年 ブルネル賞
内藤廣建築設計事務所
http://www.naitoaa.co.jp

雅樂倶を表現する作家

雅樂倶には、
現代アーティストたちによる空間演出が
随所に見られます。

茶 室

相反する趣の2つの茶席
「無私庵」と「巍邦軒」。
釜の湯のたぎる音に耳をすませ、
洗練された道具を愛でる。

音 色

こだわりのオーディオから流れる
洗棟の響きにひたる。
臨場感あふれる音色は、
雅樂倶での上質なひとときを際立たせます。

アートウォーク

神通峡に沿って併設された
アートウォーク。
現代作家によるオブジェを鑑賞しながら、
自然を感じ、散策することができます。